ブログ


宅トレで痩せたい!正しいやり方で効果的にダイエット

筋トレ ストレッチ

 

宅トレで痩せたい!正しいやり方で効果的にダイエット

 

この記事を読むための時間:3分

 

最近、自宅でできるトレーニング「宅トレ」を始める人が増えています。インスタグラムでも話題になっており、主婦にも人気です。宅トレで効果的にダイエットするためには、正しいやり方で行うことが必須です。この記事では、宅トレを行うメリットやポイント、注意点を解説。さらに、おすすめメニューをご紹介します。

 

宅トレのメリット

自宅で誰でも気軽にできて、取り組みやすいのが、宅トレです。ジムに通っている時間がない、費用がかかると考えている人には、宅トレをおすすめします。

 

人目を気にせず、集中してできる

ジムでのトレーニングは、人目が気になって思うように集中できないという方はいませんか?そんな方には、宅トレが最適。宅トレなら、人目を気にせず、自分のペースで集中して鍛えることができます。

 

空いた時間を活用できる

宅トレはちょっとした隙間時間を利用して、行うことができます。忙しく働くワーママや子育て中のママでも、手軽に始められます。上手く時間を活用することで、効率良くトレーニングできるのが利点です。

 

費用がかからない

ジムに通う場合は、月謝や入会金がかかります。ですが、宅トレは費用をかけずに、体一つで行うことができます。グッズを活用する場合もありますが、グッズを準備しなくても、十分トレーニングすることは可能です。

 

宅トレをするときのポイント

宅トレの場合、トレーナーがいないので、自己流の間違ったやり方を続けてしまいがちです。宅トレを効果的に行うためには、ポイントを押さえて行いましょう。

 

姿勢や筋肉を意識する

トレーニングするときは、どこの筋肉に効くメニューなのかをあらかじめ確認し、その部分を意識して行うようにすると良いです。また間違った姿勢で行うと、効果がでないばかりか、体や筋肉を痛めてしまう原因にも繋がります。正しいフォームでできているか、鏡でセルフチェックするようにしましょう。

 

量より質で、継続すること

トレーニングは、たくさんやれば良いというものではありません。トレーニングの量よりも内容(質)が大切になります。自分にはどのようなメニューが必要なのか、自分の体の気になる部分や鍛えたい部分に適切に効くメニューを選択し、継続して行うことで、効果が現れやすいです。

 

宅トレをする上での注意点

宅トレは、自分の体重による負荷によって行うトレーニングです。トレーニングする際は、無理をせず、やり方には注意して行うようにしてください。また、トレーニングと平行して、食事の管理も気を配ることも忘れないようにしましょう。

 

同じ筋肉を鍛え過ぎない

同じ筋肉に対してばかり負荷をかけると、疲労した筋肉の修復を妨げてしまいます。鍛えた筋肉は休ませることで、より強い筋肉に成長します。筋肉痛を起こしている場合は、トレーニングを休むか、別の部分に対して行うようにしましょう。

 

食事管理にも気を付ける

トレーニングと合わせて気を付けたいのが、食事です。できるだけ、低糖質高たんぱく質のバランスの良い食事を摂るようにしましょう。宅トレには、食事による栄養管理も欠かせないポイントです

初心者でも簡単!おすすめの宅トレメニュー

宅トレのメニューは、数え切れないほどあります。その中でも、初心者に優しいメニューをご紹介します。

 

腹筋に効く

  • クランチ
    仰向けに寝て、膝を90度に曲げた状態で足を上げます。手は頭の後ろに軽く添え、おへそをのぞき込むように上半身を頭・首・方・胸・背中の順に起こしていきます。その状態を10秒キープ。元に戻るときは逆の順に、ゆっくり下ろしていきます。戻ったら3秒静止。10回1セットを5セットが目安です。

 

太ももシェイプ

  • 足パカ
    寝た状態で足を縦や横にパカパカするだけで、即効性があり、初心者でも簡単に取り組めます。
  • ヨコパカ
    仰向けで、両足を閉じたまま上げます。45度くらいで止めると、腹筋にも効きます。 つま先から太ももまで一直線の状態で、両足を大きく開閉します。     
  • タテパカ
    仰向けで、両足を閉じたまま90度に上げます。つま先から太ももまで一直線の状態で、左右の足を交 互に上下運動します。

 

ヒップアップ

  • ショルダーブリッジ
    仰向けで、足を肩幅くらいに開き、膝を90度に立てます。手のひらを下にして体の横に置きます。足裏で床を踏みしめながら、お尻を上げます。足の付け根から膝まで、まっすぐになるようにします。元の状態に戻るときは、腰の上の方から順にゆっくり下ろし、最後にお尻が着くようにします。

 

まとめ

宅トレでダイエットして、キレイに痩せるためには、正しい方法で、無理なく継続して行うことが大切です。そのためにも、フォームのセルフチェックを行い、メニューを見直しながら、自分に適したトレーニングを行うようにしましょう。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 はなえハウスクリーニング. All rights Reserved.