ブログ


ミニマリストに掃除機はいらない?掃除機なしで部屋をキレイにする方法

掃除機

 

ミニマリストの部屋に掃除機はいらない!それでもキレイなのはどうして?

 

この記事を読むための時間:3分

 

部屋の掃除をするだけのために掃除機なんていらないのでは?
掃除にしか使わないのに大きくて場所を取る掃除機を手放したいと思っている人は少なくありません。

実は、実際に掃除機を持たずに快適に暮らしているミニマリストも多いと言います。

そこで今回は、ミニマリストの部屋に掃除機が不要な理由と、キレイな部屋をキープするための方法を詳しく見ていきます。

 

ミニマリストに掃除機がいらない理由

 

収納に場所を取る

掃除機はコンパクトなデザインのものでも、収納するとなると場所を取ります。

コンパクトなスティックタイプだとしても充電するための場所が必要だったり、バッテリーの充電器を置く場所が必要な場合も。

人目に触れる場所に置くと一気に生活感が出る掃除機は、見えないところに収納したいですよね。

もし、掃除機に貴重な収納スペースを使うほどの必要性を感じなければ、不要だということになります。

 

掃除機の手入れが必要

部屋の掃除をするために「掃除機の掃除」をする手間や時間がもったいないと感じるのも、掃除機が不要な理由の1つです。

紙パックの付け替えや掃除機についたゴミを取る作業や充電といった、掃除機を使うための作業が「掃除機を持つ」ことへのハードルを上げています。

 

物が少ないので掃除機がなくても大丈夫

ミニマリストの部屋はそもそも物が少ないです。

床に物がたくさん置いてあったり、ラグやマットがあちこちに敷いてある…ということもないでしょう。

そんなシンプルな部屋はホコリが溜まりにくいので、掃除機がなくても掃除ができます

 

ミニマリストでも掃除機が必要な人も

一人暮らしのミニマリストならば、部屋は広すぎず物も少ないので掃除機がなくても大丈夫な場合が多いです。

しかしパートナーや家族と暮らしているミニマリストだと、部屋が広かったり物が多いので掃除機があった方が毎日の掃除が楽になります。

また、部屋が広くなくてもペットを飼っていて抜けた毛をキレイに掃除したい場合や、床全体にカーペットが敷いてある部屋だと掃除機があると助かります。

 

ミニマリストにおすすめ!掃除機の代わりになるもの

 

フローリングワイパー(クイックルワイパー)

掃除機に比べて軽くて場所を取らず、使い捨てのシートで手軽に掃除ができるのがフローリングワイパーの魅力です。

音もしないので、朝起きて出かける前や夜遅くでも気になったときにサッと掃除ができるのも、時間を有効に使いたいミニマリストにぴったりです。

 

ハンディーモップ

フローリングワイパーや掃除機を使っていたとしても、部屋の隅やテレビの裏、高い場所などはホコリが溜まります。

そんな掃除がしづらい部分はハンディーモップが活躍してくれます。

もちろん濡らした雑巾を使ってもキレイにできますが、ホコリが溜まる場所は案外たくさんあるので、ハンディーモップを使うことで時短につながります。

 

粘着カーペットクリーナー(コロコロ)

毛足が短いカーペットを掃除するなら、粘着カーペットクリーナーがおすすめ。

掃除機を出し入れするよりも手軽に使えるので、ちょっとした隙間時間に気軽に掃除ができます。

髪の毛やホコリはもちろん、ちょっとしたゴミも取ることができるので便利です。

 

ダスター

汚れを落とすためにちょっと水拭きしたいときに役立つのが、使い捨てできるダスター。

ダスターとは、カフェやフードコートなどで目にすることがある、不織布でできた台拭きのような布のことを言います。

キッチンを使って床が汚れたときや、洗面所の床をちょと拭きたい時などに使えます。

 

まとめ

床のホコリやゴミを吸い取ることができる掃除機はとても便利な家電ですが、ライフスタイルによっては絶対に必要不可欠なものではありません。

シンプルに暮らすミニマリストならば、掃除機がなくても部屋をキレイに保つことは可能。

自分に合う掃除道具を使って、快適な住空間を作りましょう。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 はなえハウスクリーニング. All rights Reserved.