ブログ


食器洗いを行う際は手洗い対策が重要!一体どのような対策があるのか

手洗い

 

食器洗いを行う際は手洗い対策が重要!一体どのような対策があるのか

 

この記事を読むための時間:3分

 

食器洗いを行うと手の肌荒れなどに悩まされる方も多いのではないでしょうか?
水仕事を行っていると、どうしても水に触れる機会がどうしても多くなります。

手の肌荒れなどに悩まされないためにも手洗い対策をしっかり行うことが大事。
これから食器洗いにおける手洗い対策をいくつか紹介します。
気になる方は一度参考にして頂きたいです。

 

食器洗いをするなら知っておきたい手洗い対策について

食器洗いにおける手洗い対策はいくつもの方法が存在しており、自分に合った方法を選択する必要があります。
どの方法が行いやすいかは皆さん次第。

早速ですが、食器洗いにおける手洗い対策をいくつか紹介します。
その中に自分が行いやすいと感じる方法が出てくるかもしれません。

 

ゴム手袋を使う

手洗い対策の一つにゴム手袋をつけた状態で食器洗いを行う事が挙げられます。
ゴム手袋と一口に言っても種類が数多く存在するため、自分の手に合った一組を見つけることが大事です。

 

ぬるま湯を使う

ぬるま湯か水で食器洗いを行うことが手洗い対策の一環。
お湯で食器洗いを行ってしまうと、返って肌に負担を与える可能性が出てきます。

 

刺激の少ない食器用洗剤を使う

皆さんは一体どのような食器用洗剤を使っているでしょうか?
食器用洗剤の種類は豊富です。
その中には、肌に対する刺激が強い物も存在します。

手洗い対策を行う際、刺激の少ない食器用洗剤を選ぶことが大事です。
気になる食器用洗剤があれば、配合されている成分を一度チェックしたいところ。

 

水に触れる時間を少なくする

食器洗いを効率よく行い、水に触れる時間を少なくすることが重要になってきます。
皆さんは普段どのくらいの水を使っているでしょうか?
水に触れる時間が長くなれば長くなる程、肌への負担も大きくなります。

食器をつけ置きするなど、水に触れる時間を少なくする工夫を心掛けたいところ。
普段の食器洗いにおいて、水に触れる時間が長くなっているかもしれません。

 

水洗いを終えたら肌の潤いを保つ努力を行う

食器洗いを終えた後、手荒れ対策の一環として肌の手入れを行うことが大事。
人によっては食器洗いを終えた後にハンドクリームなどを塗っているのではないでしょうか?
肌の潤いを保つためにできる限りのことを行わないといけないです。

ハンドクリームなどの化粧品は人によって合う合わないが出てきます。
配合されている成分や口コミなどを参考にし、自分に合った化粧品を選ぶのがポイント。

 

手洗い対策を知るだけでなく食器洗いで手が荒れる理由を知るのも大事

手洗い対策を行う前に食器洗いでなぜ手が荒れるのかも知っておかないといけません。
人によってはなぜ手が荒れるのか気になっているのではないでしょうか?
ここでは、食器洗いで手が荒れる理由について解説します。

 

手の角質などが落ちて肌荒れにつながる可能性がある

水により手の角質などが落ちてしまい、結果的に肌荒れにつながる可能性が出てきます。
食器洗いを行う際は手の角質などが落ちないよう洗い方を見直すことが大事です。

 

肌の水分が蒸発するため

手の水分が蒸発してしまい、乾燥や肌荒れが起きる場合もゼロではありません。
手の潤いに気を配ることが重要になってきます。

 

手洗い対策を行う上で知っておきたいゴム手袋の選び方

手洗い対策の一環としてゴム手袋を使おうと考えている方も多いのではないでしょうか?
実はゴム手袋を選ぶ際のポイントがいくつか存在します。
最後にゴム手袋の選び方をいくつか紹介するので一度参考にして頂きたいです。

 

厚さ

ゴム手袋によって厚さが違います。
気になるゴム手袋があれば、厚さはどのくらいかチェックすることをおすすめします。

薄いゴム手袋の場合、油汚れが残っているかどうか判断しやすいです。
厚いゴム手袋は油汚れが残っているどうかを判断しにくい反面、水の冷たさから手を守ってくれます。

 

サイズ

自分の手が入るサイズかどうかもチェックしないといけません。
ゴム手袋によって大きさが違います。
着脱のしやすさに重きを置くなら、少し大きめのサイズを選ぶことをおすすめします。

 

アレルギーの有無

ゴム手袋を付けて肌荒れした経験はありませんか?
種類によってはアレルギーを起こす可能性も十分考えられます。

ゴム手袋に含まれている成分を一度チェックすることが大事。
また、パウダーフリータイプのゴム手袋を使うのもアレルギー対策の一環です。

 

丈夫さ

ゴム手袋を選ぶ際、丈夫かどうかで判断する必要があります。
丈夫さはゴム手袋によって違います。
天然ゴムでできたゴム手袋は丈夫です。

 

まとめ

食器洗いを行うなら、手洗い対策は欠かせません。
やり方次第では手が荒れてしまう可能性も出てきます。

水に触れる時間を少なくしたり、食器洗いの後に手の潤いを保つなど、できることはたくさんあります。
これを機に、食器洗いの方法を見直して頂きたいです。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 はなえハウスクリーニング. All rights Reserved.